ASP CATEGORY
ASP ARCHIVES
HP更新しました

ASP学科の授業」のコンテンツを増やしました!
『美術館調査』『プロに学ぶ』『インターン』の紹介が新たに加わっています。
| 2015.05.29 Friday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
14年度美術館調査報告書の販売を開始しました

わたしたちがみた当世美術館事情9の販売を開始いたしました。
お買い求めの方は、こちらのページよりお申し込みください。
| 2015.03.23 Monday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
HP更新しました

『在学生の声』と『特別講義』のページを更新しました。
| 2015.03.19 Thursday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
美術館調査報告書9 発行のおしらせ

今年度の美術館調査報告書『わたしたちがみた当世美術館事情9』が完成いたしました。

ASP学科の学生が、ペアもしくは一人で一年をかけて調査し、つくりあげた美術館調査報告書の第9号目。
今回は7年ぶりにデザインを変更し、新コーナー『私たちが選んだ美術館ベスト21』が巻頭に加わりました。
本報告書の販売については、また後日お知らせいたします。

最後になりましたが、調査にご協力いただきました、美術館をはじめとする多くの教育関係機関のみなさまには、ASP学科一同、心より御礼申し上げます。
| 2015.03.16 Monday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
HP更新しました

『シラバス』と『教員紹介』のページを2015年度版に更新しました。

| 2015.03.12 Thursday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
アートを応援するサポーターになりたい高校生大募集!

ASP学科では、この春から新しく、アートを応援する高校生サポーターを育てるプロジェクト『高校生アート・サポーター・プロジェクト(Art Supporter project)』を開始します!

学科が運営するギャラリーARTZONEで、アートと人、アートと社会をつなぐさまざまなプログラムを体験。アート・サポーターの一員として活動するノウハウを学んでいきます。

プロジェクトのくわしい案内は、こちらのページよりご確認ください。
また、このHPのトップ画面右側にあるバナーから、フライヤーもご覧いただけます。

アート・サポーター=ASPer(エスパー)となって、アートと私たちの未来をつくろう!
| 2015.01.09 Friday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
「鑑賞者ボランティア」募集のご案内

本年度のACOP対話型鑑賞会に「鑑賞者ボランティア」として参加して下さる方を募集致しております。
詳しくはこちらのHPをご参照下さい。

幅広い年齢層の方々のご参加をお待ちしております。中高生のみなさんの参加も大歓迎です!本年度も一人でも多くの方々にご参加・ご協力頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。
| 2014.08.05 Tuesday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
福のり子教授がパネリストとして参加

本学科長の福のり子先生が、来年3月に開催される公開講座にパネリストとして出演されます。

この講座では、「人間と芸術」というテーマで、基礎医学・生命科学の観点から人間を含む動物の総合的な理解を深めるための討論が行われます。幅広い層の参加者が共感しやすい内容です。参加費は無料。ぜひご参加ください。

場所
神戸国際会議場BF・1F メインホール

日時
2015年3月20日
午後6時から8時

詳しい情報はこちらのページからどうぞ
| 2014.06.11 Wednesday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
美術館調査報告書 発行のお知らせ
わたしたちがみた当世美術館事情8(2013年度)


この度『わたしたちがみた当世美術館事情8 13年度美術館調査報告書』が発行となりました。

ASP学科の学生が一年間かけて調査し、つくりあげた美術館調査報告書の第8号目では、調査の対象を美術館だけでなく文化ホールや小学校などにまで広げ、美術館とその他の機関の関係について考える、これまでとは少し違った色のテーマが加わっています。

本報告書はHPにて販売をおこなっております。 希望される方は、こちらからどうぞ。

また、調査にご協力いただきました、美術館をはじめとする多くの教育関係機関のみなさまには、改めて御礼申し上げます。
| 2014.03.14 Friday | お知らせ | 投稿者:加藤 |
新刊情報 : 『瞑想とギフトエコノミー』熊倉敬聡先生

本学科教授 熊倉敬聡先生の著書『瞑想とギフトエコノミー』が、
1月28日より発刊となりました。
全国の書店およびウェブにて発売中です。

----------------------------------

「資本」や「貨幣」の本質から、「瞑想」が持つ力までを横断的に論じながら、「ギフトエコノミー」の核となる精神性を明らかにする。

[目次]
第1章 今なぜギフトエコノミーか?
第2章 今なぜ瞑想なのか?
第3章 貨幣とは?――マラルメの<経済学>その1
第4章 資本とは?――マラルメの<経済学>その2
第5章 マインドフルネス瞑想とヴィパッサナー瞑想
第6章 瞑想――自己の贈与
第7章 贈与の経済学へ
第8章 エロスと普遍経済学へ
第9章 タントリズム――快楽の瞑想と贈与
第10章 ギフトエコノミーの精神へ
第11章 双賽一擲としてのギフトエコノミー
第12章 美学特殊C、三田の家、Impact Hub Kyoto
    ――ギフトしての学びの実験、そしてアズワンコミュニティと……

----------------------------------

関連:出版社サイト

| 2014.01.31 Friday | お知らせ | 投稿者:加藤 |